専門体力測定


 アスリートとして活躍する選手や一般の方で本格的にスポーツや運動をされている方の体力を下記の測定項目より測定します。

◇測定コース

<共通測定項目>

・身長  

・体組成(In Body)

個人個人の身長、体重、筋肉量、体脂肪率等を測定していきます。

・長座体前屈

腰部から大腿部にかけての筋群の柔軟性を測定します。腰痛のリスク管理としても用いられます。

・ヘモグロビン量簡易測定

ヘモグロビンの濃度測定することで、貧血予防に繋げることができます。

・跳躍能力測定 

マットスイッチを用いて垂直跳びや連続ジャンプなど競技特性に合わせたジャンプ種目を測定していきます。

・全身反応時間

反応開始の合図から足が跳躍マットを離れるまでの時間を測定します。

・等速性筋力測定(膝伸展屈曲・体幹伸展屈曲)

大腿や体幹等の筋力・筋力の伸屈比を測定します。

◎瞬発系体力測定コース

⇒共通測定項目+最大無酸素パワー・ウインゲートテスト

最大無酸素パワー測定では10秒間×3セット、ウィンゲートテストでは30秒×1セット自転車エルゴメーターを全力で漕いだ時の最大パワーと持続能力を測定します。

◎持久力系体力測定コース

⇒共通測定項目+有酸素系能力測定

有酸素系能力測定では呼気ガス分析装置とトレッドミル(または自転車エルゴメーター)を用いて最大酸素摂取量を測定します。

 

◇専門体力測定結果

 専門体力測定結果数値は個人帳票にまとめ、測定を受けられた個人個人にお返しいたします。

 定期的に測定を受けられている方は前回、前々回の自分の各測定値との比較が表示されます。またチーム、団体で受けられる場合はそのチーム内の平均値やグループ内での自分の偏差値もご覧いただけます。

下図は体組成計(InBody)の結果用紙例です。

◇時間外利用について

 当センターの開館時間は 9:00~18:00 までとなっておりますが、測定希望日の前月10日までにご連絡をいただき時間外申請をしていただくことで、21:00までの時間外利用が可能となります。(その際、時間外測定を希望される明確な理由が必要となります。)

 専門体力測定を受けられたい方で、通常の開館時間外の利用を希望される方はお気軽にご相談ください。